Skip navigation

進化するUXデザイナーのための5つのビジネススキル

By: Aquent

Discover 5 critical UX designer skills you need to advance.

LAST UPDATED: 2023/04/17

UXデザイナーは、世界的に給与の上昇率が高く、UXの分野は超スピードで成長、進化しています。今回のブログでは、最新のテクノロジーを使いこなすだけではない、あなたのUXスキルセットに加えるべき5つのスキルと、そのスキルを磨くためのプログラムやサイトを紹介しています。⁠⁠

スキル1. ビジネス感覚
Appleのようなデザイン先進企業や、ここ3~4年のスタートアップ文化のおかげで、ビジネスにおけるデザインの価値が上がり、UXデザイナーにも、キャリアを積むにつれて、よりビジネスセンスが求められるようになりました。ビジネスの全体像、目的、影響、人材開発、社内政治などを総合して理解することが求められます。

スキル2. ストーリーテリング
プレゼンテーションスキルや資料のビジュアル、UXライティングを通して、説得力のあるストーリーを語れるスキルを身につけましょう。⁠

スキル3. ユーザーリサーチ
インタビュー対象者を製品のプロトタイプの前に座らせ、目標を与え、それをどのように使うかについて話し始めてもらいます。⁠

スキル4. プロトタイピング
どのプロトタイプを使うかは、対象者や目的によって異なります。
例えば、クライアントのビジネスを獲得するためにプロトタイプを作成する場合は、クライアントをワクワクさせることが目標なので、装飾が施された素晴らしいデザインのものになるはずです。一方、仕事を獲得した後の開発者向けのプロトタイプは、より実物に沿ったものが必要です。クライアントに見せるためのものとは別の、実用的なプロトタイプを作れる必要があります。

スキル5. テクニカル
ビジネスセンスの一部であるチームスキルと、基本的なテクニカルスキルを融合させるだけで、驚くほど多くの成功を収めることができるでしょう。⁠

詳細は、エイクエント noteで全編を読む



クリエイティブ・マーケティング職種の転職・採用相談はこちら



他のブログ記事はこちら

スクロールして求人を探す

▼ ▼ ▼